タイ ~Thailand~ パタヤ ~Pattaya~ ホテルレビュー

Airbnbでパタヤのコンドミニアムを借りたら最高すぎた

Airbnbでパタヤのコンドミニアムを借りたら最高すぎた 初めてAirbnbを利用してみたら、予想以上に最高だったよって話です。 海外旅行の際に、今まではもちろん普通にホテルに宿泊していたわけですが 今回試しに初めてAirbnbを使って、バンコク、パタ、ホーチミンでコンドミニアムの一室に宿泊してみました。 その内のパタヤで滞在したコンドミニアムが最高すぎたのでシェアします。   Airbnb Airbnbとは Airbnb(エアビーアンドビー)は、宿泊施設・民宿を貸し出す人向けのウェブサイトであ ...

ReadMore

AIRPORTELs

タイ ~Thailand~

パタヤを100%満喫する為に、荷物預かり&発送サービスの「AIRPORTELs」

パタヤを100%満喫する為に便利な「荷物預かり&発送サービスのAIRPORTELs」 先日、パタヤに1週間ほど滞在し、帰国する日の話ですが 帰国便が23時55分ドンムアン空港発で、ホテルのチェックアウトの時間が14時。 実は滞在してたのがホテルではなくてAirbnbで借りたコンドミニアムだった為に チェックアウト後に 「荷物預けておくの無理っぽいよなぁ」とか でも「キャリーバック引っ張ってうろつくの嫌だなぁ」とか思いつつ スマホで何気に”荷物 預かり パタヤ”と検索してみた。 すると、超便利なサー ...

ReadMore

旅行関連

海外の病院で治療費を自己負担した場合、実は日本の健康保険で払い戻される

777546 / Pixabay 海外の病院で治療費を自己負担した場合、実は日本の健康保険で払い戻される 2018年の年末、タイ・バンコクのカオサンロードでヘナタトゥーというボディペイントをしたら アレルギー反応が出て、カブれて、現地の病院へ行くという大変な目にあった。 しかも、治療費は自己負担。   詳しくはこちらの記事 カオサン通りでヘナタトゥーしたら病院に行くハメになっちゃった話   帰国後も数回通院し、完治まで相当な日数がかかりました。 そんな中、現地の病院で自己負担した治療費 ...

ReadMore

ベトナム・ホーチミンのブイビエン通り

ベトナム ~Vietnam~ ホーチミン ~Ho Chi Minh~ 旅行 ~Travel~

ベトナム・ホーチミンのバックパッカー街”ブイビエン通り”がカオス

  ベトナム・ホーチミンのバックパッカー街で有名なブイビエン通りに行ってみた 昼間は普通のストリート   でも、夜は・・・   ・・・カオスだった。   ベトナム・ホーチミンのバックパッカー街”ブイビエン通り”がカオス 場所 地図上の赤線の場所がブイヴィエン通りです。 住所 107-79 Bùi Viện, Phường Phạm Ngũ Lão, Quận 1, Hồ Chí Minh, ベトナム   行き方 タクシーかバイタクで「ブイビエンストリート」 ...

ReadMore

タイ ~Thailand~ パタヤ ~Pattaya~ 旅行関連

パタヤの秋葉原「Tukcom Pattaya」でSmooth 4を衝動買い

タイの観光客に人気のビーチリゾートであるパタヤ。 バンコクのような大都会ではなく、地方都市のパタヤ そのパタヤに滞在中、アクションカメラのパーツが欲しくなり googleで検索したところ、最終的に辿り着いたのが パタヤの秋葉原 「Tukcom Pattaya」 だった。   パタヤの秋葉原「Tukcom Pattaya」 パタヤにある「EasyKart Pattaya」というレーシングカート場でレーシングカートを楽しんでいた訳ですが カメラやスマホの持ち込み禁止の表示があり、アクションカメラやス ...

ReadMore

旅行関連

海外の病院での治療。海外旅行保険の保険金請求と健康保険の払い戻し

rawpixel / Pixabay ヘナタトゥーでアレルギー。現地の病院へ〜帰国後の保険金の申請まで 自分の場合、怪我や病気で海外の病院で受診したわけではありませんが 実際に海外旅行保険を使う事も、あまり多くはないかなと思い 今回、たまたま自分が海外旅行保険を使うことになったので、自身の記録的な感じで記事にしてみます。   ヘナタトゥーをして現地の病院へ行くまで バンコクのカオサン通りでヘナタトゥーをしたら大変なことになった。 詳しくはこちらの記事 カオサン通りでヘナタトゥーしたら病院に行くハ ...

ReadMore

ベトナム ~Vietnam~ ホーチミン ~Ho Chi Minh~ 旅行 ~Travel~

ホーチミン郊外のワニ釣りが出来るテーマパーク”スイティエン公園”

ベトナム・ホーチミンの郊外(9区)にワニ釣りが出来るというテーマパークがあります。 そのテーマパークの名前はスイティエン公園。   遊園地と微妙な動物園とプールが合体したような感じの謎でカオスなテーマパークです。   ホーチミン郊外のテーマパーク”スイティエン公園”   スイティエン公園 (ベトナム語: Khu Du lịch Văn hóa Suối Tiên / 區遊歷文化仙) は、ベトナムホーチミン市9区にある遊園地。 「世界の有名遊園地12選」に選出されたことがある[ ...

ReadMore

旅行関連

東南アジアでタクシーやバイタクの利用はGrabを使えばお手軽かつお得で便利

東南アジアでタクシーやバイタクの利用はGrabを使えばお手軽かつお得 東南アジアを旅行する際、移動でタクシーやバイタクを使う事は多いだろう でも「交渉とかめんどくさいし、ボッタくられるのも嫌だ」と思う人も多いと思う。 実際に自分もそう思う。   しかし、2018年末から2019年始にかけてベトナムとタイを旅行した際 配車アプリのGrabを使ったことろ、簡単かつお得で、かなり便利だという事が分かったので紹介します。 *2018年3月 Uberの東南アジア事業をGrabに売却、引き継ぎを発表 &nb ...

ReadMore

旅行関連

ヘナタトゥーでアレルギー!カブれた。帰国後の通院と治療について

2018年末のバンコクのカオサン通りでヘナタトゥーを施して、エライ目にあったオレですが 帰国後も、病院に通院したりして難儀しています。 ヘナタゥーをしたらアレルギー反応が・・・ そもそも、2019年1月2日の夕方、パタヤで滞在していたホテルの部屋で 火傷っぽい傷跡から変な黄色い汁が出て困り果てて、病院に行こうかどうか迷っていたオレは とりあえず、旅行保険会社に電話して「保険適用されるのかどうか」を聞いてみたところ 相手オペレーターがヘナタトゥーの「タトゥー」部分に引っ掛かり 「タトゥーでの治療はちょっと・ ...

ReadMore

タイ ~Thailand~ パタヤ ~Pattaya~ 旅行 ~Travel~

パタヤのEasyKart Pattayaでレーシングカートに乗る

    パタヤのEasyKart Pattayaでレーシングカートに乗る Easykart Pattaya の場所   地図   住所 361/83 หมู่ที่ 10 Bang Lamung District, Chon Buri 20150 タイ   電話 +66 33 005 009   営業時間 10:00AM~1:00AM   公式サイト https://easykart.net/pattaya/   レーシングカ ...

ReadMore

タイ ~Thailand~ バンコク ~Bangkok~

バンコクのEasykart Bangkokで本格的なゴーカートに乗る

バンコクのRCAプラザという商業施設の2階にある

Easykart Bangkok」でレーシングカートに乗れる。

ココは日本ではまずないであろう、商業施設の建物内にある

本格的なカート場で、建物の柱をうまい具合に交わしたレイアウトのカート場である。

場所はバンコクの郊外にあるのですが、近くに駅はなく、タクシーで行く必要があります。

 

Easykart Bangkok RCA の場所

地図

 

RCAプラザ入り口↓

 

中に入ると↓の看板

 

エスカレーターで2階に上がり、右側の階段を上がるとEasyKart Bangkokがあります

 

住所

31/11 RCA Plaza 2nd Fl., Soi Soonvijai, Petchburi Rd., Bangkapi, Huaykwang BKK. 10320

 

電話

+66 2 203 1205 ext. 24

 

営業時間

月 ~ 金 16:00-24:00
土.日 13:00-24:00

 

公式サイト

https://easykart.net/

 

ゴーカートの種類と料金

カートは排気量が100cc〜270ccの3種類があり

8分 x (1〜20レース)のレース回数があります。

 

料金は

•Kids kart (120cc  max speed 25km/h) 子供向け

8min  x  1race = 600THB

 

•Regular kart (160cc  max speed 35km/h) 大人初心者向け

8min x   1race = 600THB

 

•Fast kart (200cc max speed 55km/h) 大人中上級者向け

8min x   2race = 1300THB
8min x   4race = 1950THB
8min x 10race = 3900THB
8min x 20race = 7000THB

 

 

初回登録料込み

4レース以上でオリジナルTシャツを1枚プレゼント。

 

 

 

受付からレースに参加するまでの流れ

 

受付カウンターへ行き、申し込み書を書くのですが

Facebookと連携できる様になっており、Facebook経由だと多少簡単に申し込める様になってます。

且つ、Facebookのアイコンがそのまま表示されます。

 

公式のアプリを使えば、2回目以降の申し込みがスムーズに出来そうな感じです。

 

 

 

オレは若かれし頃、ドリフトにドップリとハマっており

当然ながら排気量は200ccの最速マシーンをチョイス

レース回数は4レースにした。

 

 

 

受付を完了すると頭に被るネットみたいなもの

とレシートみたいなものを発行され

そのレシートを持って、自分の好きなタイミングで(受付で)エントリー出来る仕組みになっています。

 

早速エントリーをして、下の階に移動します。

 

棚にヘルメットがたくさん置いてあるので、自分の頭に合うサイズのヘルメットを取り

(ツナギのレンタルもありますが、誰も着てませんでしたし、自分も着ませんでした)

 

コース横のカウンターにいるオフィシャルのお兄さんにレシートを渡し順番を待ちます。

 

(自分の順番の確認は、モニターに次レースのエントリー表が表示されますので

自分の名前があれば、次のレースが自分が走るレースということです。)

 

常連客はオフィシャルに自分好みのマシーンを指定してますが

オレら初心者はオフィシャルに言われるがままのマシーンに乗ることになります。

 

何回か乗ったらわかるのですが、1台1台クセがかなりある為、

最初の1〜2周はマシーンチャックしながらの周回になります。

(アクセルの硬さや、ブレーキの深さなど)

 

↓ピットレーン(スタート地点)

カートに乗り込んで、ヘルメットのシールドを締めて待ってると

オフィシャルが指示してきますので

そのタイミングでピットアウトしコースインします。

 

8分経過すると、アクセル踏んでもエンジンが吹けなくなり

オフィシャルの人が旗を振って、ピットインを教えてくれます。

 

その後、ピットインして1レース終了です。

以後、繰り返しです。

 

コースレイアウト

 

 

2018年末に行った時、コースレイアウトが変わっていました。

少しテクニカルなコースレイアウトになってました。

 

 

体験してわかったことなど

 

実際に体験して分かった注意点は

まず、めちゃくちゃシンドイです。

1レース終了の時点で手が震えてました。疲れで。

大袈裟ではなく、本当にシンドイので最初は回数少なめがいいと思います。

 

潔癖な方はヘルメットも持参してもいいですが、レンタルでも割と臭いとかも無く普通に被れました。

 

場所が郊外にある為、交通手段はタクシー一択となります。

 

レース後、2階に上がり

受付の横のプリンターからレースリザルトが印刷されて出てきますので勝手にもらっていいです。

自分のタイム確認や記念に持って帰ってみたはどうですか?

あと、公式サイト上にベストラップ上位者(30位まで?)が年、月、日ごとに出ますので

帰国後、自分のベストラップが記録として残っているのを見るのも楽しいです。

 

 

 

 

 

 

-タイ ~Thailand~, バンコク ~Bangkok~
-, , , , ,

© 2020 アジア散策